換金率は別物だということがわかる

スロットは年々複雑化していて、ここ最近5スロ、2スロの台頭で複雑化しているスロット業界ですが、打ち続けた方にとって大したことではないですが、初心者にはとてもややこしいことに。換金率は全くの別物。それだけは押さえておいてください。各ホールにより異なりますから、事前確認、常連の方に聞いてみてください。そしてよく打ってる知り合い、友人がいれば、そうした方に聞いてみてください。換金してからでなければ換金率は見えないからで、これは昔からで、等価と思ってうってると、7枚交換だったり。そして、換金率は出たメダルを特殊景品に変える率で、これをごっちゃにするので、分からなくなります。

出たメダルを特殊景品に変えるときの率が換金率で、5スロは100枚500円など。元から何枚交換は、その枚数で100円換算できる枚数で、これは20スロの概念。等価なら、5枚で100枚になり、このとき5枚交換と言わず等価交換と言います。